自由度の高い冒険が楽しめる話題のアクションRPG!【原神】 の感想・レビュー

自由度の高い冒険が楽しめる話題のアクションRPG!【原神】の感想・レビュー

  • 2021年6月6日
  • 2021年6月16日
  • ゲーム
  • 4view

『原神』は、2020年9月に「miHo Yo」によって配信されたアクションRPGです!

配信後、たったの4日間で1700万ダウンロードを記録した、今大注目のアプリ!

アニメのような綺麗なグラフィックと、どんな場所までも冒険可能な広大なオープンワールド、そして「元素」を使用した戦略性の高いバトルが特徴です。

今回はそんな、大人気アプリゲーム『原神』についてご紹介していきます!

 

『原神』の面白さや魅力をご紹介!

『原神』レビュー

『原神』の物語は、幻想世界「テイワット」が舞台です。

世界を旅していた双子の兄妹は、このテイワットで”謎の神”と遭遇します。

謎の神の攻撃により離れ離れになってしまった兄妹…。

双子の片割れを探す冒険が今始まります!

 

アニメタッチで表現されたキャラは表情豊かでとても魅力的。しかも、物語は全編フルボイスで展開されるので、飽きずに楽しめますよ♪

 

『原神』レビュー②

本作のゲームジャンルは「アクションRPG」!

「ダッシュ」や「ジャンプ」、「泳ぎ」や「木(崖)登り」といったアクションを使い、広大なオープンワールドを自由に冒険できるのが面白い♪

開発者曰く、「ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド」に影響を受けたと公言してるように、崖や建物など、どんな障害物でも登頂できる自由度の高さがウリ!

 

誰も行かないような場所に宝箱が隠されていたりするので、未開の地を開拓する楽しみ方も出来ます。

 

『原神』レビュー③

敵とのバトルはリアルタイムに展開されるアクション性の強いバトルを楽しむことが出来ます!

キャラによって攻撃方法が異なるので、時には剣で接近戦を挑んだり、安全地帯から弓で攻撃したりと戦略性豊かなアクションを味わうことが可能。

また、「元素」と呼ばれる魔法のようなスキルの使い方が秀逸で、風の元素で敵を大きく吹き飛ばしたり、炎の元素で敵の盾を燃やしたりと頭脳戦を体験することも出来ました♪

 

そして、最近のスマホゲームにありがちなオートモードが存在しない点も特徴です。

戦闘はもちろんのこと、クエストで移動を行う際も全てマニュアルで操作なので、まるで実際に冒険をしているかのような没入感に浸ることが出来ますよ!

 

このように、アクションゲームが得意な方、広大なフィールドを自由に冒険したい方にオススメの内容となっているんです!

 

『原神』序盤の進め方

序章 第一幕をプレイしてみよう!

『原神』レビュー④

ゲームを始めると「序章 第一幕 風を捕まえる異邦人」が始まります。

序章 第一幕は、ゲームのプレイ方法を知るための、言わば”チュートリアル”。

広大なフィールドでキャラクターを動かしながら、操作方法やシステムを理解していきましょう!

今後の冒険で相棒となる妖精「パイモン」がナビゲートしてくれるので安心です。

まずは「パイモン」の跡をついていくようにしましょう。

 

崖や木を登ってみよう!

『原神』レビュー⑤

本作の魅力的な特徴として、様々な障害物にしがみつき、登ることが出来ます!

試しに近くの崖を登ってみましょう。

誰も行かないような場所に宝箱があったりと、毎度新たな発見があり面白いんです♪

 

操作キャラを増やそう!

『原神』レビュー⑥

ゲームを進めていくと様々なキャラクターと遭遇し、時には仲間にすることも出来ます!

仲間は装備武器が主人公とは違うので、全く異なるアクションが可能です。

例えば一番最初に出会う「アンバー」は弓の扱いに長けたキャラ。

狙いを定めて遠くにいる敵を遠距離から攻撃できます。

 

仲間キャラとは、ワンボタンで瞬時に入れ替え可能なので、戦況に応じてキャラチャンジを行うことも可能です。

上手く活用して攻略してみて下さい♪

また、新たなキャラクターはガチャで手に入れることもできますよ!

 

元素を使ってみよう!

『原神』レビュー⑦

本作には他ゲームでいうところの魔法のようなスキル「元素」が存在します。

元素は物語を進めていき「七天神像」に触れることで習得可能です。

キャラクター毎に使用可能な元素が違い、主人公は「風と岩」の元素を、アンバーは「火」の元素を使用できます。

 

元素を使用することで、敵を攻撃できる他、炎の元素で敵の盾を燃やして防御できなくしたり、氷の元素で敵を凍結させ、動きを止めたりと、攻撃以外の使い道もあるんです!

また、ダンジョンでは元素を使うことで作動する仕掛けもあり、謎解きクイズのように頭を使う場面もあるんですよ!

 

『原神』の残念だった点

こちらでは『原神』の残念だった点をご紹介します。

サクッとプレイするには向いていない

『原神』レビュー⑧

本作は、オートモードがなく、移動もバトルもマニュアルプレイ。

移動だけで5分以上時間がかかることもあったりと、隙間時間にサクッとプレイするのには向いていないです。

コンシューマゲーム感覚で、自宅で集中してプレイするのに適していますよ!

 

『原神』レビュー・感想 まとめ

『原神』感想

最後にまとめたいと思います。

『原神』は、アニメのような綺麗なグラフィックと、広大なオープンワールド、そして「元素」を使用した戦略性の高いバトルが特徴のアクションRPG!

物語がしっかりあり、フルボイスで展開されるストーリーは、まるでアニメを見ているかのよう。

 

また、豊富なアクションがウリで、どんな崖や建物でも登れてしまう自由度の高さが面白い!

さらに、「元素」を使用した戦略的なバトル、ダンジョンでの謎解き要素といった具合に、誰もがハマれる内容となっていました♪

 

今から初めても絶対に楽しめるゲームなので、試しに一度プレイしてみてはいかがでしょうか?

自由度の高い冒険が楽しめる話題のアクションRPG!【原神】 の感想・レビュー
最新情報をチェックしよう!